愛猫が逃げ出すわきがの臭いに自己嫌悪

念願の一人暮らしが実現したので、寂しさを紛らわすために猫を飼い始めました。本当は妹と住むはずだったのですが、私のわきがの臭いに耐えかねて別のアパートで一人暮らしすると言われました。そのため、寂しがり屋の私には癒やしが必要だったのです。

愛猫と一緒に生活し始めて、もうすぐ1年が経ちます。現在の私は、愛猫に餌を提供するだけのロボットのような存在です。一切のスキンシップを許してもらえず、動物病院に連れて行く際には友人に愛猫の捕獲を依頼しています。決して愛猫を虐めているわけではなく、私のわきがの臭いが強烈過ぎて逃げられてしまうのです。

柑橘系の臭いが苦手なことが猫の特徴であることは知っていましたが、まさかわきが酸っぱい臭いにまで過剰な反応を示すとは思いませんでした。動物病院の先生に相談してみると、あまりにも強い刺激臭なら猫が逃げ出す可能性を否定できないと言われました。

妹にも猫にも嫌がられる私は、真剣にわきがを治す手術を検討しています。

そのためには稼がなければなりませんが、わきがの臭いを理由にチラシのポスティングでしか収入を得られていません。しばらくは、わきが治療のために質素な生活をするしかないようです。

参考サイト→ワキの臭い対策

カテゴリー: 未分類 | コメントする

庭が大変な事に

ここ数日良いお天気が続いたお陰で庭の芝生が好き放題伸び放題、重い腰を上げて庭の芝刈りでもと朝10時くらいから始めた、サンサンと日差しが注ぐ中、家にはバリカンしかないのでそれで始めました。始めたら止まらなくなり汗が噴き出してきた。

やばい少し水分を取りながらと、幾分きれいになり始めて着たら今度はやはり芝生の中の雑草も気になる。

と言うのも先日お友達の家にBBQの御呼ばれで行ってきたところ、そこのお家の花壇と芝生の見事な事。毎日庭で作業をしています。

との事やはりそこまで手をかけてやらなくてはいけないのかと久々のやる気を出しました。芝を刈った後は隅のバリカンでは刈れないところを手ばさみでこれは骨が折れる。今回は頑張りました。その後はエアリング。芝生に穴をあけて根を切ってエアーを送り込んでやる。

芝生は一度植えると耕す事が出来ないのでここに目土を撒いて最後に水巻で一連の作業は終わりです。

今年は少し時間に余裕があるので折角あこがれの芝生を植えたので可愛がってやることにしようと心に決めました。やはり植物も生きているので、手をかけてあげればそれにちゃんと答えてくれるので今年の夏はきれいな芝生でBBQが出来るようにそれを夢見て毎日頑張る事にします。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

生理のときにやってくるわきが

生理の最中や前後、排卵日などに、体臭がきつくなる人が結構いるそうです。わきがもその一つです。
私自身もそうなのですが、日頃は気にならないのに、生理中にわきの臭いが気になります。

汗をかかないようにする!と言うわけにはいきませんので、常に銀の成分の入ったデオドラントシートは欠かせません。
ついつい香水で誤魔化したくなりますが、余計臭いがきつくなってしまいます。

それでも緑茶成分の入ったデオドラントスプレーや緑茶の香りのフレグランスはおすすめです。
フレグランスは直接わきの下には付けずに、髪の毛や耳の裏、お洋服などに軽く付けるくらいがちょうど良いです。

軽度のわきがや、生理中だけのわきがの為に、わきが対策クリームを買うとなると、ちょっと高いお買物になってしまうので、わたしが今一番気になっているのが「ミョウバン」です。
精製水(なければ水道水でもOK)にミョウバンを溶かしたものをスプレーしたり、粉状にして直接薄く脇に塗ったり…これならお値段も安いし、スプレーであれば、アトマイザーに入れて持ち運べるので、便利ですよね。

汗を抑えるのには、直接ミョウバンの粉末を塗るのが良いそうです。
ちなみに、このミョウバン、わきがだけでなく、加齢臭対策にもなるし、頭皮や足の臭いにも使えるというので、一度試してみたいです。

軽度のわきがは、少しケアをするだけで簡単に防げます。
誰かに臭い、と思われているかも!と無駄に心配することもなくなりますよ。

もっと希望を言えば、わきがクリームの更なる進化を望みますけれど、今のままでも十分効果的なのは間違いありません。
一昔前に比べると、わきがにとっても暮らしやすくなったのではないかと思います。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

リシャール・ミルの時計

実用性とファッション性の両方を兼ね揃えており、ファッションのマストアイテムとしてビジネスパーソンの必須ツールとして世界中の人々に愛用されているのが腕時計であり、芸能人やプロスポーツ選手などにも時計愛好家は多いことで知られていますし、世の中の多くの人に高い人気を誇るアイテムとなっているのです。
時計好きの人ならば一度は耳にしたことがあり、現在急速に知名度とファンを増やしているブランドがリシャール・ミルとなります。

リシャール・ミルは2001年にスイスで誕生したブランドであり、比較的若いブランドでありながらデザインの斬新さと素材の高級感、綿密な設計などが注目され瞬く間に高級ブランドの仲間入りをしました。

リシャール・ミルはその価格の高さと希少価値の高さによって熱狂的なファンから支持されており、特に最初のモデルとなったものは日本では未入荷かつ世界中で17本の限定販
売、価格はおよそ2000万円と多くの人の度肝を抜いたのです。
リシャール・ミルは非常にシンプルでありながら美しいアイテムを提供していいます。ビジネス用モデルとして最も求められている要因をとことん追求したことがブランドの価値を高めることとなり、多くの人から支持される大きな要因になったと考えられています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今週末に向けて

今週末の26日に、私は二つのステージに出演します。

一つは岡山駅西口で行われる「きびの国おもてなし隊ライブ」です。

もう一つはその日の夕方にある「レストランオスピターレライブ」です。

この二つ、うまく行けばメディアにも参戦できる可能性があるので大きな舞台となります。

もちろん、雑誌などにも告知されてるし、Facebookでも「いいね!」している人は多いです。

どちらのライブにも共通することですが、私はAKBのコスプレして「死ぬ気」で頑張ります。

みんなのハートを掴み、岡山にもこういう素晴らしいパフォーマンスされる方がいるんだと感動させることが目的です。

だから中途半端というのは言葉は間違ってます。

だから必死で努力して最高のパフォーマンスを魅せるという意味での「死ぬ気」で頑張ります。

死ぬ気でやれよ死なねえからと、何かの漫画でも読んだことがあります。

いい加減とか甘えがあればそれは油断につながります。

思わぬカウンターをくらい格闘家なら負けてしまいます。

今度のお笑いパフォーマンスも有る意味格闘家の試合と同じです。

素晴らしいAKBパフォーマンスにします。

そこからのメディア進出も目に見えております。

あと一歩で大成功なので今週末頑張ります。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

玉島の朝市に出演してきました。

日曜日に、玉島の朝市のイベントに私は出演してきました。

ちくさガールズ、BABY LIPS かき娘というアイドルユニットと私のお笑いパフォーマンスという構成でした。

アイドル達のファンは本当に男性ファンが多く朝の10時からスタートなのに9時くらいから行っている方も多かったです。

そして、アイドル達のステージではカメラを近くに寄せて「ちえいやーちえいやー!」とか掛け声をかけている方も多かったです。なんてすごい声援!

私のパフォーマンスは「マニアックすぎて伝わらない格闘家ネタ」でした。

魔裟斗やボブサップはわかるけど小比類巻貴教や、長島☆自演乙選手はわからない人が多かったようです。

単なる格闘家の技を模倣するだけでなく、おかしな人形を使って人形にボケたりつっこんだりする不思議な格闘家ネタだったと思います。

レミーボンヤスキーの「フライングニー」のジャンプもしましたが、ファンの一人がミラクルなショットを撮ってFacebookにも投稿してくれました。

写真からもインパクト伝わりますし、後に私もアメブロに記事を投稿します。

何人も私目当て、アイドル達じゃなくて私目当てで来てくださり感謝です。

嬉しい玉島朝市イベントでした。朝市だけど二部構成なので終わったら14時でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ジョイフル会

こないだライブの後で44歳の男性の方と21歳の男性の方とジョイフルに行きました。

皆さん意外にジョイフルチケット持ってないので私だけジョイフルドリンクバーを頼みました。

しかし合計3時間もそこで話しながら寛いだのは、有る意味すごかったです。

アイドルライブや岡山などのイベントについてFacebookについての話題が多かったですが、普通に共通の知り合いが皆さん多いので違和感なく長居できたのだと思います。

ドリンクも皆さんたくさん飲まれたようで!

私も三時間以上いるので必然的にドリンクバーにも手が出ました。

お店を出る頃には、お腹が少し水っぽい感じになってたものです。

しかし、20代、30代、40代と見事に別れた世代の男性が集まるというのは、なかなか珍しい組み合わせだとあとあとわかりました。

それなのに共通のお笑い芸人さんや今後の予定だとかアイドルイベントにつおて熱く語れるのは素晴らしいです。

また皆さん普通に行く先々の場所が、かぶります。

これは有る意味ソウルメイトなのかもしれません。

だからこそ、ずっと仲良く楽しく穏やかな関係でいることができるよう願ってます。

彼らとはライブでまた今週末もお会いします。

仲間に乾杯です。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

幼稚園のお弁当が始まりました

今春幼稚園に入園した我が家の次男坊。
ついに、お弁当が始まりました!
一応初日なので、キャラ弁とまではいかなくても可愛らしいお弁当にしようかなと、海苔用のパンチを準備。
次男が残さず食べるであろう食材のみを使用し、いろどりや栄養バランスは無視(笑)で作りました。
長男は既に小学生、久々の幼稚園児用お弁当作りのため、多少要領は悪かったものの、何とか時間通りに完成!
ニコニコ笑顔風に飾ったおにぎりや、枝豆、ソーセージ、フライドポテトなどを入れました。
園バッグにお弁当箱を入れると、結構ずっしり重かったので、小柄な次男がちゃんと持てるか心配になりました。
が、そこはしっかり持って幼稚園に行きましたね。さすが食いしん坊の次男、重くても嫌がらずがんばりましたよ。

そしてお迎えの時間が来ました。
担任の先生からも特に何も言われなかったので、ランチタイムにとんでもない失敗はやらかさなかったんでしょう。
もっとも、先生にはたくさんお世話してもらったんでしょうが。
家に着いてすぐ、園バッグからお弁当箱を取り出すと……。
おお、ほぼ完食です!
なぜか、ソーセージが1つだけポツンと残されておりました。
ですが、ほかはちゃんと食べたのね、えらいぞ次男!

好き嫌いが多い上に、食物アレルギーも複数あって(軽いものが多いのですが)、食べられる食材が限られる子ですが、こうやってお弁当をしっかり食べられるように成長してほっと一安心しました。
子どもって、ぐんぐん成長するんですよね。

明日のお弁当も、お母ちゃん気合入れて作るから、美味しく食べてきてね!

カテゴリー: 未分類 | コメントする

嫁姑なかよくトンカツランチ

今日はいいお天気でしたね。義母の通院運転手でしたが、いつもの道も新緑でとても気持ちの良い風が吹き、遠回りしたくなる程でした。

病院は相変わらず混んでいて義母を玄関で降ろした後、お庭の緑になるべく目をやり鳥の声を聞きながらイライラしないようにして、義母の診察が終わり精算と薬を受け取るまでの2時間くらいお庭と売店を行き来しつつ待ちました。

お昼もすっかりまわった頃、義母を乗せてさあランチはどうしましょう?いつもならお家への帰り道にあるお蕎麦屋か、ファミリーレストラン、ちょっと洒落たイタリアン?でも今日は義母が珍しく「どこかでトンカツ食べたいわねー」と言うんです。実は朝テレビで色々なお店のカツサンドを紹介していて、私も見ていたので予想はしてたのですが。

せっかくなら専門店が良いし…と思い出すと病院へ来る途中の住宅街の中にぽつんとカツの店がありました。

提案してみると義母も「ああ、そう言えばいつも通りすぎるわね。行ってみましょうよ。」というのです。チョッとずるいけど、こう言わせるとだいたいはお財布があちら持ちになるので、食べたいお店にお連れしたという格好。

車が5〜6台おけるお店なので空いてたら、と行ってみると大丈夫でした。ちょっとお昼のピークすぎで席もゆったり、二人でヒレカツランチを頼みご飯少なめね、って声をそろえて笑われました。

主人が単身赴任してからこうして二人で出かける事もすっかり慣れたけど、息子でも連れてないのにトンカツとはちょっと珍しい事です。でもとっても美味しかったですよ。どこの店かって?それはまた今度教えましょう。

ハナミズキがあちこちできれいに咲いていて、遠くへは出かけないけどちょっと楽しい女子会ドライブでした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

選挙の演説をする候補者をどれだけ私は知っているのか

今日はお天気がどんより曇っていて、出かけようかなと思案していると、なにやらスピーカーの声が聞こえてきました。

今度の日曜日に投票する選挙の演説でした。この時期になると、駅前でも候補者の方が演説をされて、人を集めている姿が見受けられます。投票する人はこの演説だけで決めてしまうと言うこともあり、その人の日頃の活動などをあまり知らないというのは、私には不思議に映ることもあります。

少し堅い話になりますが、日本の主権は国民にあり、その民意は投票で意思表示するというのが、普通なのではないでしょうか。その重要な国民の一人としての民意を表示する場において、15分くらいの演説だけでその判断をつけてしまって良いのかということも感じることがあります。

私も候補者全員の人柄や活動などを熟知しているわけではありません。ある意味、支持する政党の公認であるということが決め手になることもあります。

このような期間においては、候補者の活動を紹介するチラシをしっかりともらって帰りたいと思います。その上で、どのような理念で政治を行い、どのようなビジョンを持って自治体を発展させようとしているのかを確認し、日頃の活動をしっかりと確認した上で投票に臨むのが有権者としての責務を果たすことになるのではと私は思っています。

若い人には政治離れをした人もいると聞きます。ですが、社会の一員である以上、適切な意思表示は必要になると思います。候補者の方をよく理解すること。これは有権者に求められるある意味、義務なのかもしれないと感じる今日の私でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントする