生理のときにやってくるわきが

生理の最中や前後、排卵日などに、体臭がきつくなる人が結構いるそうです。わきがもその一つです。
私自身もそうなのですが、日頃は気にならないのに、生理中にわきの臭いが気になります。

汗をかかないようにする!と言うわけにはいきませんので、常に銀の成分の入ったデオドラントシートは欠かせません。
ついつい香水で誤魔化したくなりますが、余計臭いがきつくなってしまいます。

それでも緑茶成分の入ったデオドラントスプレーや緑茶の香りのフレグランスはおすすめです。
フレグランスは直接わきの下には付けずに、髪の毛や耳の裏、お洋服などに軽く付けるくらいがちょうど良いです。

軽度のわきがや、生理中だけのわきがの為に、わきが対策クリームを買うとなると、ちょっと高いお買物になってしまうので、わたしが今一番気になっているのが「ミョウバン」です。
精製水(なければ水道水でもOK)にミョウバンを溶かしたものをスプレーしたり、粉状にして直接薄く脇に塗ったり…これならお値段も安いし、スプレーであれば、アトマイザーに入れて持ち運べるので、便利ですよね。

汗を抑えるのには、直接ミョウバンの粉末を塗るのが良いそうです。
ちなみに、このミョウバン、わきがだけでなく、加齢臭対策にもなるし、頭皮や足の臭いにも使えるというので、一度試してみたいです。

軽度のわきがは、少しケアをするだけで簡単に防げます。
誰かに臭い、と思われているかも!と無駄に心配することもなくなりますよ。

もっと希望を言えば、わきがクリームの更なる進化を望みますけれど、今のままでも十分効果的なのは間違いありません。
一昔前に比べると、わきがにとっても暮らしやすくなったのではないかと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>